Tuesday, May 09, 2006

Steam clock

Is it a coincidence? Nooo.

I thought there would be more elsewhere too, but appearently, this steam clock in Gastown Vancouver BC is the only real steam-powered clock in the world. Well, at least that's what the official web site says. Wow... and I thought the steam was fake. But I'm happy that there's such a famous landmark where I live.

7 comments:

andrew said...

How could you think that steam was fake? Steam is one of the easiest things to produce - just heat enough water. Or did you think the clock was actually mechanic or electric and the steam was just for decoration?

andrew said...

That came out wrong - what I meant to say is, did you believe the clock to be just a clever ploy to get tourists to come, and it wasn't actually steam powered? That is not an unreasonable assumption, even though it's fairly cynical. It would be rather lame of our city if they did that though.

Black Label said...

Sigh...

What I thought was, it was a really old clock and when it broke, the city decided to "upgrade" it using current technology, but in order to keep the look they made fake steam. I didn't know it was built in 1977 and not old at all.

movesan said...

MOVESANですsyoさんのサイトから
来ました!「日本語で失礼いたします!笑」
蒸気時計!「鋼の世界を思い出させるような
感じがします。今も現役バリバリで動いてるのが、凄いっすね。」
英語はダメだけど見てるだけでも、
MCさんのブログは面白いです。
それではまた!

Black Label said...

こんにちは、MOVESANさん!
ご訪問、コメント、ありがとう!日本語でも大丈夫ですよ!
その時計台、気に入ってくれて、うれしい!

最近、syoさんのブログばっかり見て、
自分のブログは放置気味みたいです。(笑)
もっと、がんばらなくちゃ...

ここは、アニメ英語版と日本語版の、
「ここが違う」みたいなのが多いブログです。
(声優、演技、翻訳のツッコミ。)
リアルタイムで、テレビ放送追ってますが、
遅筆で、毎回ギリギリです。(汗)

MOVESANさん、サイトかブログを持っていますか?
持ってたら、教えてくださいね。見にいきます!

MOVESAN said...

どーも!MOVESANです!
コメント見ました有難うございます!
でも本当に蒸気時計が実在したとは?!
今まで、自分は知らなかった!笑
海外版でも人気が高いのが凄い!
MCさんとこで拝見しました。編集モノは
力作っすね!音楽がいいっ!
素晴らしいっす!
実写版も面白かったっすよ。
そいと、SYOさんからイラスト、頼んで
書いて貰いました!ブログに掲載してます。
「対したネタではありませんが、もし良かったらどうぞ!最近、鋼が大半です。」
http://blogs.yahoo.co.jp/addaax3622
それでは、失礼いたします。では

MOVESAN said...

uzbmrhおはようございます「日本時間、朝です」
コメント有難うございます!!
ブログを作成した後で、返事が来てびっくりしました。笑 具合大丈夫ですか?
体調が良くなる事を願います。
「なんかツラそうっすね。お大事にどうぞ」
イラスト拝見しました。柔らかいタッチの絵でいいっすね。また遊びにいきます!
それでは、失礼いたします。